AGA治療効果期間

AGA治療の効果と期間

AGA治療は、どれくらい効果があってどれくらいの期間がかかるのでしょうか?

 

ここでは、AGA治療の効果と期間について解説していきます。

 

まず、AGA治療といってもいくつかの方法があります。

 

1、経口投薬

 

2、経口投薬+メソセラピー

 

3、自毛植毛

 

治療方法によって効果と期間が変わってきます。

 

 

経口投薬

経口投薬は、AGA治療薬であるプロペシア、ミノキシジルがメインとなり、それに加えてビタミン剤を含めた3つの経口投薬の場合がほとんどです。

 

この場合、毎日飲み続けるのですが、効果が現れるまでには少なくとも3か月、そしてしっかりと髪が生えてきたと実感できるまでには半年〜1年は続けなければなりません。

 

治療費は、プロペシア、ミノキシジル、ビタミン剤、それにつけ薬がセットになっているケースがほとんどで、クリニックにもよりますが、平均すると1か月/3万円程度が相場です。

 

ただし、ある程度髪が生えそろってきたら、プロペシアのみに切り替えて現状維持にすれば、その後の費用は月々1万円以内に抑えることができます。

 

また、AGAは完治するものではないので、薬を飲むのを止めれば再びハゲは進行していきます。しかたがって、髪が生えてきたからといって治療を止めるわけにはいきません。

 

ただし、最低限維持するためにプロペシアのみにする、というのはアリです。プロペシアは薄毛の原因物質の男性ホルモンを抑制する効果があるため、薄毛の進行を抑えることができるからです。

 

 

経口投薬+メソセラピー

次に、経口投薬+メソセラピーですが、こちらは経口投薬は上記の治療と同じですが、それに加えてメソセラピーを追加することによって、より早く発毛を実感することができます。

 

メソセラピーとは、頭部に直接有効成分を注射などで注入することです。直接頭皮に注入するため、経口投薬よりも早く効果が期待できるのが特徴です。

 

AGA治療は最初の半年間までが重要といわれています。その期間に一気に改善することによって、その後は現状維持するようにすれば費用を抑えることができます。

 

ただし、メソセラピーは費用がかかります。1回あたりの相場は4〜8万円で、治療期間は最低でも6回くらいは継続しないと効果は見込めません。

 

しかし、AGA治療は自由診療のため、中には治療費が安いクリニックもあります。

 

例えば、銀座クリニックのメソセラピーは1回18900円と他のクリニックに比べてかなりお得になっています。

 

このようなクリニックを利用することによって、安くメソセラピーを行うことができます。

 

 

自毛植毛

自毛植毛は、後頭部のAGAに侵されていない毛髪を頭頂部や生え際のAGAに侵されていて薄くなっている部分に移植する手術です。

 

植毛された髪が生えそろうまでには、半年くらいかかります。しかし、AGA治療の中では最も確実に効果が現れる治療法といっていいでしょう。

 

また、自毛植毛手術は、2種類あり、メスを使って皮膚ごと切り抜く手術と、メスを使わず毛根を1つづつ採取する方法です。

 

メスを使った手術は、術後抜糸するため通院しますが、メスを使わない手術の場合、翌日のみ通院でその後はほぼ通院の必要はありません。

 

この点は他のAGA治療に比べて楽ですし、長い目で見ればむしろ安く済む可能性もあります。なぜなら、自毛植毛は1回手術すればそれ以降お金がかからないからです。

 

ただし、費用は3つの治療法の中でも最もかかります。おおよそですが、頭頂部とM字部分に植毛しようとすると100〜200万円程度かかります。

 

そして、植毛した髪が生えそろうまでには少なくとも半年はかかります。完全に生えそろうには1年は見ておいた方がいいでしょう。

 

クリニックによって費用が違うのですが、もし自毛植毛をするなら実績のあるクリニックがオススメです。自毛植毛は人の手によって行われるため、どうしても医師の腕の差が出てきます。

 

なので、当たり外れがあるのも事実です。ちなみに私が自毛植毛を行ったのはアイランドタワークリニックでした。

 

私の自毛植毛体験談はこちら

 

 

 

まとめ

いずれの治療法にしても、期間と費用はそれなりにかかるということです。

 

ただ、育毛剤のように、いつ効果が現れるかわからないものではなく、ほぼ間違いなく結果が出るのがAGA治療です。

 

なぜなら、AGA治療薬や自毛植毛は、発毛学会などでも効果を認められていて、プロペシアやミノキシジルは厚生労働省が認可したAGA治療薬だからです。

 

公の機関が効果を認めているわけですから、もし本当に薄毛を何とかしたいと考えているなら、育毛剤などの効果が見えないものではなく、きちんとした専門機関での治療をオススメします。

 

また、期間にしても、治療をすればすぐに効果が出るわけではなく、少なくとも半年は継続しないと効果は現れないと考えるべきです。

 

髪には発毛サイクルがあり、治療を始めたからといってすぐに改善はしません。

 

中には1か月か2か月であきらめる人もいますが、その程度の期間では発毛サイクルから考えても髪は生えてきません。

 

AGA治療を始めるなら、最低半年は継続できるかどうかを見極めてから決めるようにしましょう。

 

AGA治療・費用で失敗しない3つの選び方