HARG療法のメリットデメリット

HARG療法とは?

HARG療法(ハーグ療法)とは、日本医療毛髪再生研究会が提唱する医療機関が行う毛髪再生療法のことを言います。「脂肪幹細胞」という言葉を聞いたことがあると思いますが、脂肪幹細胞とは、どんな器官にもなれる万能細胞のことです。

 

この幹細胞から抽出された数種の成長因子を、直接頭皮に注入します。それにより、毛包をよみがえらせ、毛母細胞を刺激して発毛を促進させます。

 

つまり、理論的には脂肪幹細胞を頭皮に移植することによって増毛効果が得られると考えられています。

 

現在、薄毛治療の中では最も効果の高い育毛治療と言われていて、治療後3か月後くらいには発毛がみられる方が多いということです。

 

 

 

HARG療法のメリット

HARG療法は、3〜6か月の治療で発毛効果が認められると、徐々に治療回数を減らしていきます。そのため、増毛やかつらのように継続的にお金がかかる、ということはありません。

 

頭皮に直接成分を注入するため、高い発毛効果が期待できます。

 

また、HARG療法はAGA治療薬のように男性だけに効果がある、というものではなく女性にも効果があります。そのため、女性でHARG治療を行う方も増えているといいます。

 

さらに、プロペシアやミノキシジルで効果がなかった、あるいは副作用があったという人も、HARG療法なら問題ありません。

 

 

 

HARG療法のデメリット

HARG療法は、効果が高い治療法ではあるのですが、反面料金が高いというデメリットがあります。1回あたりの料金は80,000円からが相場です。

 

ただし、発毛が認められた後は回数を減らすことができるので、ずっと費用がかかるわけではありません。

 

しかしながら、治療を始める段階では、発毛が認められるまで3〜6か月かかるので、その間は月に1回の割合で施術を行う必要があります。

 

 

 

エアーショットHARG療法とは?

HARG療法の効果|メリットとデメリットとは?|AGA治療費用

 

HARG療法は直接頭皮に成分を注入しますが、その方法は注射のように針で刺すのではなく、圧縮された炭酸ガスで水溶薬剤をジェット水流で瞬時に頭皮内に注入します。

 

その結果、注射による痛みに比べ70%以上痛みを軽減することができます。注射針が0.26mmなのに対して、エアーショットHARG療法は、0.03mmと注射針のおよそ1/9なので痛みは極軽度です。

 

 

 

 

HARG療法を行っているクリニック一覧

新宿中央クリニック

 

四谷ローズクリニック

 

新宿メディカルクリニック

 

秋葉原中央クリニック

 

横浜中央クリニック