AGA治療体験談

管理人のAGA治療体験談

私は20代の後半から髪が薄くなっていきました。当時は、抜け毛は多かったものの、まだハゲるという感覚はなく「まだ大丈夫だろう」とまったく気にしていませんでした。

 

しかし、30代になってくると徐々に髪のボリュームが無くなってきているのに気づきました。そのため、髪を伸ばすとペタっとなるため短髪にしていました。

 

ところが、30代後半になると今度は頭皮の隙間が目立つようになってきたのです。かなりスカスカになってきて、さすがにマズイな、と思いました。

 

当時は、育毛ということにはまったく無知で、「ハゲるのは遺伝だから仕方ない」と思っていました。そこで、薄毛をごまかすために坊主にすることにしたのでした。

 

そして、しばらくは坊主にすることによって薄毛が気にならないでいることができました。

 

 

 

坊主でも薄毛が目立ってきた!

今思えば、完全なAGAだったのでしょうね。坊主にして数年間は気にならなかったのですが、次第に坊主にしても薄いところが気になるようになってきたのでした。

 

そこで今度は、バリカンで刈る時に薄いところは若干伸ばし、薄くないところはより短く刈るようにしました。そうすることによって薄い部分が目立たなくなりました。

 

しかしAGAはとどまることを知りません。

 

バリカンの最大値0.8mmに刈っても薄い部分が目立つようになってきたのです!

 

特に頭頂部のあたりが、遠目に見ると円形にハゲあがっているようにも見えたのです!

 

こちらは自毛植毛する2年くらい前↓

 

 

 

真剣に悩んだ結果・・・

当時、AGAという言葉は知っていましたが、治るものだとは思っていませんでした。しかし、ネットで調べた結果、薬で治すことができることを知りクリニックを探してみました。

 

その結果、自宅から一番近い城西クリニック(現ヘアメディカル)に通院することにしたのでした。そして実際に治療するにあたって毎月30,000円かかることがわかりました。

 

今だったら、AGAを治すには最低でも半年はかかるということが理解できていますが、当時は甘い考えでした。2か月通院して薬を処方してもらったのですが、まったく変化がなく薬の効果を信じることができませんでした。

 

結局、2回通院しただけで止めてしまいました。

 

当然、AGAは再び進行し始めました。そしてついに、スキンヘッドにしようか?というところまで悩んでいました。

 

 

 

自毛植毛を知る

スキンヘッドにしようと思ったものの、なかなか決心がつかずしばらく悩み続けました。

 

そして、もう一度何か方法はないかとネットで検索を始めました。

 

その結果、「自毛植毛」というものを発見しました。自毛植毛は自分の髪の毛を植毛するため、拒絶反応もなく95%以上の確率で生えてくるということです。

 

これだ!と思った私は、早速カウンセリングに行きました。ちなみに、自毛植毛クリニックの中でも最も実績のあったアイランドタワークリニックにしました。

 

 

 

自毛植毛を決行!

カウンセリングを受け、実際に話を聞いた私は「もうこれしか薄毛を解決する方法はない」と確信し、自毛植毛を決意したのでした。

 

自毛植毛の数週間前。ハゲに見えますが1mmの坊主です(笑)写真に写ると光の加減でハゲに見えてしまいます↓

 

カウンセリングをしてくれたカウンセラーの方も植毛経験者で、実際に頭と写真を見せてもらい、納得することができました。

 

私が植毛したのは、頭頂部と生え際のM字部分に2,000株でした。株というのは、毛根の単位のことで、通常1つの毛根からは平均2本髪の毛が生えていると言われています。

 

つまり、2,000株ということは4,000本の髪の毛を植毛したことになります。

 

 

 

植毛から半年経過

植毛から3か月目くらいにショックロスといって、髪の毛が一旦抜け落ちる現象があり、一時はかなり落ち込んだときもありましたが、その後は復活し黒々と生えそろってきました。

 

植毛半年後↓

 

やはり植毛する前とした後ではまったく違いますね。今まで薄かった頭頂部やM字が黒々としていて頼もしい限りです。

 

また、自毛植毛後は、既存の髪を維持するためにプロペシアとミノキシジルも飲むようにしました。その結果、既存の髪は維持されてなおかつ髪が太くなってきました。

 

 

 

植毛から4年経過

1年後↓

 

2年後↓

 

3年後↓

 

4年後↓

 

植毛した髪はもちろん生え続けていて、既存の髪も年々生えそろってきたようです。やはり、プロペシアとミノキシジルは効果があると実感しています。

 

植毛した髪の毛は、後頭部のAGAに侵されていない部分なので、ストレートの太い毛でととてもセットしやすいです。

 

以前の私は髪質が細く伸ばすと天然パーマのように縮れていました。しかし、今は洗髪後にドライヤーで乾かすだけで楽に髪がセットできるようになりました。

 

自毛植毛はやって正解だったと思います。自毛植毛は2,000株で200万円かかりましたが、お金は働けばまた貯めることができますが、髪はハゲたら元には戻せません。

 

完全にハゲらた、いくら植毛と言えどもフサフサにすることは難しいでしょう。やはり既存の髪もある程度残ってなければ見栄えが良くないです。

 

そういった意味でも、もしAGAで悩んでいるなら植毛に限らず、AGA治療なり何らかの手立てを打つべきです。

 

ハゲは治る時代です。遺伝だからと諦める前に、一歩踏み出してAGA治療をしてみてください。

 

私が植毛したアイランドタワークリニックの解説はこちら