AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックの特徴

AGAスキンクリニックは、全国に46医院あり、AGAクリニックの中でも最も医院数の多いクリニックです。また、ほとんどの医院が駅近にあり夜9時まで診療しているため、平日の仕事終わりでも通院することができます。

 

AGAスキンクリニックでは、主に投薬による治療がメインで、それ以外にはメソセラピー、それに自毛植毛も行っています。しかし、まず最初は投薬による治療から始めることになります。

 

 

 

カウンセリング体験談


私は一度、AGAスキンクリニックのカウンセリングツアーに参加したことがあります。カウンセリングツアーとは、カウンセリングの流れや治療の方法などを説明してくれる企画で、1人でも多くの方にAGAスキンクリニックを知ってほしいという、クリニック側の意向で開催されたものです。

 

 

 


AGAスキンクリニックは、完全個室のカウンセリングルームでカウンセリングが行われます。また、他の患者と会わないように、来院するとすぐにカウンセリングルームに通されます。病院のような不特定多数の人と待合室のようなところで待つ、というこはありません。プライバシーが保たれています。

 

 

 


カウンセリングでは、最初に問診票に現在の状況を書き、次にマイクロスコープで頭皮の状態をチェックします。ここで、治療をするかどうかの意思表示をしますが、意志がなければそのまま帰ることができます。無理に引き留められるといったことはないので安心してください。

 

 

 


AGAスキンクリニックでは、「リバース」というオリジナル配合した治療薬を処方します。リバースには、フィナステリド、ミノキシジル、ビタミン剤、それに外用薬がセットになっています。ただし、絶対に全部処方しなければならないわけではありません。いろんな組み合わせがあり、1人1人の状況に応じた処方がされます。

 

 

 


AGAスキンクリニックのオリジナル治療薬リバースの詳細は、A・・・ミノキシジル、B・・・フィナステリド、C・・・ビタミン剤、それに塗り薬となります。上記のように組み合わせと契約期間によって料金が変わってきます。最も安いのは、12か月コースのAとB、つまりミノキシジルとフィナステリドのセットで月々14,000円です。

 

 

 


AGAスキンクリニックでは、メソセラピーも行っています。Dr’sメソといって、頭皮に直接成分を注入します。Dr’sメソには以下の成分が含まれています。

 

発毛薬成分(ミノキシジル) 毛細血管を拡張させ毛乳頭に栄養分を送る
成長因子(IGF-1,bFGF,VEGF)

IGF-1(インスリン様成長因子)
bFGF(線維芽細胞増殖因子)
VEGF(血管内皮増殖因子)

コエンザイムQ10 体内で生成されるたんぱく質の一種。細胞の再生に必要なエネルギーの産生を促します。頭皮、血行を良くし毛髪の再生を促進します。
ヒアルロン酸 潤滑、水分補給作用
銅ペプチド AGAの原因でもある還元酵素5αリダクターゼを阻害する
総合ビタミン 髪に必要な栄養素を補給します

 

Dr’sメソの注入方法

Dr’sメソは、 注射で頭皮に注入しますが、このとき気になるのが痛みがあるかどうかです。AGAスキンクリニックでは、冷却器具を用いて頭皮を冷やすことによって痛みを軽減しています。

 

実際にカウンセリングツアーの時にモニターとなって施術を受けた人が言ってましたが、痛みはほとんどないということです。ですので、痛みに関しては心配することはないでしょう。

 

Dr’sメソの費用

2cc・・・1回/50,000円

 

4cc・・・1回/70,000円

AGA治療は最初の半年くらいが最も大事な時期と言われています。そのため、発毛に勢いをつけるためにDr’sメソを利用される方が多いということです。

 

Dr’sメソはずっと継続するものではなく、効果が現れたらそこからは治療薬による維持になるため、費用が掛かるのは最初の半年くらいまでとなります。

 

もちろんDr’sメソはやらずに治療薬のみでも問題ありません。しかし、髪が生える速さは断然Dr’sメソを併用した場合です。

 

 

 

AGA幹細胞再生治療

AGAスキンクリニックにはDr’sメソよりもさらに成分を強化したAGA幹細胞再生治療も行っています。

 

IPS細胞やEPS細胞というのを聞いたことがあるかと思いますが、これらは幹細胞といって「細胞を生み出す細胞」と言われています。

 

AGA幹細胞再生治療は、この幹細胞を使って頭皮に成分を注入します。先ほどのDr’sメソよりもさらに多くの成長因子が含まれています。

 

毛母細胞成長因子(KGF/FGF-7) 皮膚や髪に必要なケラスチンを生成する毛母細胞の増加を促進させる。発毛環境を最適な状態に整える
肝細胞増殖因子(HGF) 休止期の毛包を再び成長期へと導く働きがある。毛包、毛髪強化因子の促進
塩基性繊維芽細胞成長因子(bFGF) 毛包の活性化、体内の破損している細胞をサポートし細胞成長を促す
インスリン様成長因子(IGF-1) 体内の破損している細胞再生をサポートし細胞成長を促す。毛包内の毛母細胞を細胞分裂し発毛を促す
血小板由来成長因子(PDGF) 成長期を保持し、線維芽細胞を増殖させ成長因子となって発毛を促進する
血管内皮膚細胞因子(VEGF) 新生血管を形成する働きがあり、頭皮の血流促進と毛包内の栄養補給に貢献
トランスフォーミング成長因子(TGF-β) 抗炎症効果がある
線維芽細胞増殖因子(aFGF) コラーゲンやヒアルロン酸を増産させ、美肌、シワ改善効果が期待できる
表皮細胞成長因子(EGF) 肌のターンオーバー、シミやくすみを改善させる

2cc・・・1回/60,000円

 

4cc・・・1回/80,000円

 

症例実績などは、写真付きで公式サイトに掲載されています。参考にしてみてください。